2009年9月26日土曜日

日本式パスタ

イタリアンが好きなのか?日本料理が好きなのか分からなくなる瞬間を感じました。
多分厳密には境界線があるのだろうと、、例えばお醤油を使ったら和食とのミックスで
イタリアンでなくなる?そんなことどうでも良いと思ってきましたが「奇をてらう」って
一瞬の驚きで覚めたときが寒い。

美味しかったけど、失敗作と思うのは何故だろう?

新鮮な鰹と鰺を10匹頂きまして、三枚におろして夕飯用に、僕だけの昼食用になかおちを使ってまかないみたいな一品をつくってみました。

画像は直子ちゃん撮影で鰹のなかおち・骨と骨の間のをスプーンでせせってるところです。

命あるお魚を喰らうのですから捨てる部分は最小限にとの思いです。


せせった魚肉と左の画像が材料です。
赤ピーマン、にら、赤唐辛子、にんにく










弱火で唐辛子、ニンニクを敷いて魚肉をゆっくりとオリーブオイルでソテー。
コショウ+ショウガも少々、塩はまだ








ピーマンバジルを加えてさらに少量のみそを隠し味に投入。











パスタがゆであがる1分前、最後にニラを投入、後での反省ですがトマトベースにしておけばもっとなじんだと思いますが、、。

パスタを投入、ワインを・・・白が切れてて仕方なく赤を投入、酸味が足らない!!レモンがない!!
でもスダチ君に助けられました。

トマトを入れなかったのが悔やまれる!でもそこそこ美味しかったですよ〜


イタリアンはやっぱトマトとパーメジャンかな〜
ハンデ・規制をつけて料理する事は発見に繋がると思いますが、失敗した場合は言い訳にもなりますね〜

2 件のコメント:

gal(ガル) さんのコメント...

う~ん、イマイチと感じる理由は、イタリア風やきそばってところでしょうか?

yasogy さんのコメント...

パスタと鰹の中落ちの溝は味噌とすだちじゃ
埋まりませんか。読み見る限りでは美味そう
なんですが・・・。